ゑびす蔵の本格焼酎

1、伝統の製法を守りながら高品質の焼酎造りを追求し続けること。

 

1、焼酎本来の風味を大切にし添加物を一切使用しないこと。

 

1、最低3年以上の貯蔵期間をおいて充分熟成した製品しか出荷しないこと。

以上のことを基本方針とし製造を行っています。「貯蔵・熟成」には永年こだわり持ち、取り組んで参りましたが、現在では、樫樽やタンク、かめ等の貯蔵方法によって多くの個性ある味わいが育まれており、そのことが当蔵そのものといえます。「熟成」された味わいはとても奥が深く、まだまだ解明されていないことも多くあります。今後も未知なる旨さの追及を続け、更なる「熟成」による味わいの楽しみを皆様にお届けしていきたいと考えています。